• アクセス方法について
  • 一般内科について
  • 人口透析内科について

院内設備のご紹介

大型ショッピングセンター最上階の一角に平成24年10月10日よりオープンしたクリニックです。

限られたスペースの中で、一般内科と人工透析内科という2つの診療科を共存させるべく、機能的なレイアウトを実現しました。

 

受付

診察室

検査室

かなり狭いですが、着替えスペースと連結していて、それなりに機能的です。

休憩スペース

まるでカフェテラスのようですね。椅子は軽くて自在に配置できます。

 

内科診療時間中はここで検査を待ったり、生活指導を受けたりします。

透析診療時間中は、透析を受けられる方が休憩したり、食事指導を受ける等に使います。

スタッフ同士の勉強会に使ったりもします。

 

いろんな用途に使える、機能的なスペースです。

患者更衣室

透析を受けられる方専用の更衣室です。スツールをいくつか配置しました。

透析スペース

現在14台の透析コンソール、8台のチェア、6台のベッドがあります。

ピンクのトレイに載っているノートパソコンが電子カルテの役割を担っています。

ビデオ オン デマンド システム

著作権の関係で残念ながら映画上映中の写真は掲載できませんが、この画面からリモコン操作でハリウッド映画や邦画などいろいろなジャンルの映画を観ることができます。

 

低反発の高級電動チェアの座り心地も抜群。国際便の飛行機でくつろいでいるかのような気分になれるかもしれませんよ。

手術室

レントゲン透視装置を駆使して、シャント血管の治療をすることができます。透視下でPTA(経皮的シャント血管形成術)、長期留置透析カテーテル挿入術、シャント血栓除去術などができます。通常のシャント作成・再建術や腹膜透析用カテーテル挿入術にも対応してます。特注の手術台は台本体だけでなく手台もアクリル製なので、レントゲン透視が可能となっているのです。

機械室